notifications経済金融データ」で「マクロ経済指標」「マーケット指標」PDFをダウンロードできます。

notificationsツイッター「経済は連想ゲームだ」を配信中です。

『超入門 5分で日本経済一周の旅ガイド』注釈

角川総一オフィシャルサイト

『実況ライブ 日経電子版の歩き方 88のマーケットチャートを連想ゲームで全チェック』注釈

角川総一オフィシャルサイト

『もう古い常識には騙されない 8つの経済常識・新旧対照表』注釈

角川総一オフィシャルサイト

グラフギャラリー(総務省景気指標ダッシュボード版)

角川総一オフィシャルサイト

2016年06月02日(木)|13:47|チュートリアル動画

「動画で経済グラフ(仮)」No2

YouTube 「動画で経済グラフ(仮)」講座No.2をアップしました。総論2回目です。次回No3からは具体的なグラフ満載でグラフの効用についてお話していきますので乞うご期待!
2016年06月02日(木)|13:38|チュートリアル動画

「動画で経済グラフ(仮)」No.1

YouTube「動画で経済グラフ(仮)」講座スタート。グラフ1枚描けないで経済を語るなんて!といったコンセプトです。5〜6回に分けて最初のプレゼンします。まだβ版です。改善の余地てんこ盛りのはずですので、広くご意見いただければ嬉しく思います。

「動画で経済グラフ(仮)」No.1
2015年12月01日(火)|18:27|チュートリアル動画

【動画配信スタート!】《経済データの歩き方》第1回・米国はこれ以上のドル高を望んでいないのかもしれない

私がちょっぴり仕事のお手伝いしているAOIA(株)が、週一度月曜日に配信している「Global Stream」なるビデオブログのvol.100記念でお話しさせていただきました。

今回は、米国がこれ以上の円安が進展することを阻止したいとの意向を持ち始めているのではないかという仮説の根拠として「名目ドル円相場は過去半年ほとんど動いていないが、ドルの実効レートは1割程度上昇している」ことを提示します。

つまりテーマは「名目ドル円相場を見ていても米ドルの側の事情は分からない」ということです。動画の3分あたりから


今後、月に1度程度の頻度でグローバル経済ならびに資産運用において注目すべき視点をグラフ等を交えながら、ご紹介していこうと考えています。ぜひご覧いただければ幸いです。

新聞、テレビ等マスコミではなかなか報じられないが、その実とても大事な視点を提供していきたいと思っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー
記事総数:455件
月別アーカイブ
角川総一
金融教育、金融評論家。
(株)金融データシステム代表取締役。1949年大阪生まれ。
プロフィール
連絡先
「知るぽると(金融広報中央委員会)」掲載記事
経済指標の見方
金融指標の見方

「知るぽると」ホーム
新 刊





角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
サイト内検索
RSS