notifications経済金融データ」で「マクロ経済指標」「マーケット指標」PDFをダウンロードできます。

notificationsツイッター「経済は連想ゲームだ」を配信中です。

金融評論家・角川総一のオフィシャルサイトです。
実証データに基づき経済・金融動向を解説、評論します。基本方針はグラフを多用すること。ときには経済・金融記事の盲点、バイアスにも言及します。本サイトから株価、金利、債券、為替関連の時系列データをダウンロード、また各種経済・金融データサイトのリンク集もご利用いただけます。

その他のおすすめコンテンツ

『超入門 5分で日本経済一周の旅ガイド』注釈

角川総一オフィシャルサイト

『実況ライブ 日経電子版の歩き方 88のマーケットチャートを連想ゲームで全チェック』注釈

角川総一オフィシャルサイト

『もう古い常識には騙されない 8つの経済常識・新旧対照表』注釈

角川総一オフィシャルサイト

グラフギャラリー(総務省景気指標ダッシュボード版)

角川総一オフィシャルサイト

グラフギャラリー(自作版)

角川総一オフィシャルサイト

2020年10月26日(月)|07:57|おしらせ

「ニュースに出る経済数字の本当の読み方」の無料公開(その1) 

 購読者の皆様へ

 当ブログを訪ねてくださっている多くの(?)方々へ、ありがとうございます。

 今日から「図解 ニュースに出る経済数字の本当の読み方」(WAVE出版・2019年5月30日付)の第一章分を無料公開します。原則として1日に1項目、全27項目なので「約1か月の短期集中連載」といったスタイルになります。

 本書のタイトルはいささか固いのですが、ざっくばらんに言えば「経済データで人をだます27つの方法」です。

(はじめの前に)

 7年9か月にもわたる第二次安倍政権が幕を閉じて2か月。この政権の下では、かつて見られなかったレベルで、情報の隠蔽、恣意的な法解釈が行われてきたことをいま、改めて思い出します。

 もりかけ、桜を見る会、検事総長の定年問題・・・。

 経済分野でも例外ではありませんでした。様々な経済データの解釈についても、そりゃないだろう、ってことがとても多かった。しかし、それを正しく突いたマスコミはほとんどなかったのですね。これはとてもまずい。

 日本株の上昇は、米国など世界的な株価上昇の波に乗っただけ。失業率の低下の最大の原因は老齢者が急速に増えるとともに非正規雇用者が急増したことにあったこと。なのに、これらは「アベノミクス政策の効果」と喧伝された。

 また消費税引き上げのため、日本の消費税率はEU各国に比べてまだまだ低いといったとても恣意的な(≒誤った)解釈を流した。さらには、年金の受給額の現役世代の所得比で見る所得代替率の計算では巧妙なトリックを用いたこと等、上げればきりがない。とは言わないけれど、「そこまでやるか?」というのが正直なところです。

 とりわけ、労働、雇用、賃金といった最も我々にとって身近なテーマについては、恣意的というより明らかに騙しのテクニックが多く使われた。   そして、多くの人いまだにトリックにかかったまま。そんな風に私には見えるのです。これは明らかにまずい。

 というわけで?今日から、拙著「図解 ニュースに出る経済数字の本当の読み方」のうち第一章分を、ほぼそのままの姿で無料公開します。

 本書では「経済データについて、「えっ!こんなでたらめなデータの読み方ってあり?」という事例を27集めたうえで、その恣意的な解釈がどんな構造によっているのかを、実証します。そして、より公正だろうと私が考える解釈例を示します。

 各項目には、本書の内容に加え、その後の状況変化を踏まえた「メモ」(補足説明)、そして各テーマで実際に用いた統計データへのリンク(URL)を張っておきました。どうぞ実際にデータにアクセスしたうえで、経済データの解釈をめぐる様々なトリックを実感していただければ嬉しく思います。

 

*本ブログは「図解 ニュースに出る経済数字の本当の読み方」(WAVE出版・2019年5月30日付)のうち第一章分に、新たに<メモ>)、<使ったデータ>を加えた原稿を無料公開するものです。

 

2020年10月24日(土)|19:45|おしらせ

マーケットデータ更新(日次)【2013年1月1日〜2020年10月23日】

マーケットデータ(日次)を更新しました。

リンク先からダウンロードしてご自由にお使いいただけます。

 

2020年10月17日(土)|18:37|おしらせ

マーケットデータ更新(日次)【2013年1月1日〜2020年10月16日】

マーケットデータ(日次)を更新しました。

リンク先からダウンロードしてご自由にお使いいただけます。

 

2020年10月10日(土)|22:29|おしらせ

マーケットデータ更新(日次)【2013年1月1日〜2020年10月9日】

マーケットデータ(日次)を更新しました。

リンク先からダウンロードしてご自由にお使いいただけます。

 

2020年10月05日(月)|19:55|おしらせ

「マクロ経済指標」「マーケット指標」(2020年10月号・PDF版)を更新・公開

A4/1枚で内外の経済・金融動向が一覧できる「マクロ経済指標」「マーケット指標」(2020年10月号・PDF版)を公開しました。自由にDLしていただけます。

なお、今回からは「マーケット指標」中の通貨インデックス(円、ドル、ユーロ=いずれもBIS作成)を廃止、それに換えてより速報性が高い日銀が算出する円インデックスを採用しました。

日銀の円インデックスは、おおむねBISによる通貨インデックスの作成方法を踏襲していますが、算出に際して用いる外国為替相場の時点が異なることなどで、わずかに違いがありますが、トレンドを読むうえでは全く支障はないと考えます。

 

2020年10月03日(土)|22:43|おしらせ

マーケットデータ更新(日次と月次)【日次(2013年1月1日〜2020年10月2日)と月次(2007年1月〜2020年9月)】

マーケットデータ(日次と月次)を更新しました。

リンク先からダウンロードしてご自由にお使いいただけます。

2020年09月26日(土)|21:55|おしらせ

マーケットデータ更新(日次)【2013年1月1日〜2020年9月25日】

マーケットデータ(日次)を更新しました。

リンク先からダウンロードしてご自由にお使いいただけます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー
記事総数:561件
月別アーカイブ
角川総一
金融教育、金融評論家。
(株)金融データシステム代表取締役。1949年大阪生まれ。
プロフィール
連絡先
「知るぽると(金融広報中央委員会)」掲載記事
経済指標の見方
金融指標の見方

「知るぽると」ホーム
新 刊











角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
サイト内検索
RSS