notifications経済金融データ」で「マクロ経済指標」「マーケット指標」PDFをダウンロードできます。

notificationsツイッター「経済は連想ゲームだ」を配信中です。

『超入門 5分で日本経済一周の旅ガイド』注釈

角川総一オフィシャルサイト

『実況ライブ 日経電子版の歩き方 88のマーケットチャートを連想ゲームで全チェック』注釈

角川総一オフィシャルサイト

『もう古い常識には騙されない 8つの経済常識・新旧対照表』注釈

角川総一オフィシャルサイト

グラフギャラリー(総務省景気指標ダッシュボード版)

角川総一オフィシャルサイト

<< マーケットデータ更新(日次)【2013年1月1日〜2018年12月7日】 | ホーム | マーケットデータ更新(日次)【2013年1月1日〜2018年12月14日】 >>
2018年12月12日(水)|11:02|おしらせ

「マクロ経済指標」「マーケット指標」(12月号・PDF版)を更新

「マクロ経済指標」「マーケット指標」(12月11日号・PDF版)を更新しました。

「マクロ経済指標」は、内外の主要48の景気指標につき、過去2年間のデータがご覧になれます。

「マーケット指標」は、主要なマーケット指標につき、日時ベースで過去4週、月次ベースで過去5年のデータがご覧いただけます。

いずれも、A4あるいはA3用紙にちょうど収まる格好でプリント可能です。ご利用ください。

データを追加・更新した箇所はハイライトしておきました。景気拡大、中立、後退が判断できるように、配色を変えてあります。

今月の特徴は以下の通り。

 

 

 

,錣国の景気指標では、7〜9月期の実質GDPの伸びが一次速報値から大幅に下方修正、年率で-2.5%に。企業の設備投資の減少が響く。

雇用関連指標の改善は足踏み状態に。

2捗菠所得が前年比で4ヶ月連続でマイナスに。さらに3ヶ月連続で悪化している。

す杞業生産は堅調、出荷が大幅に増えたことで在庫が急減。

11日に発表されたOECDの景気先行指数は、引き続きじりじり下落基調が続いている。

WI(原油価格)が一次50ドル台割れ寸前まで急落。中国など景気減速、在庫増などが背景。これに対処するため7日OPECプラス(ロシアなどOPEC非加盟国含む)の予想上回る減産にも反応薄で反発力弱い。

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー
記事総数:482件
月別アーカイブ
角川総一
金融教育、金融評論家。
(株)金融データシステム代表取締役。1949年大阪生まれ。
プロフィール
連絡先
「知るぽると(金融広報中央委員会)」掲載記事
経済指標の見方
金融指標の見方

「知るぽると」ホーム
新 刊





角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
サイト内検索
RSS