notifications経済金融データ」で「マクロ経済指標」「マーケット指標」PDFをダウンロードできます。

notificationsツイッター「経済は連想ゲームだ」を配信中です。

『超入門 5分で日本経済一周の旅ガイド』注釈

角川総一オフィシャルサイト

『実況ライブ 日経電子版の歩き方 88のマーケットチャートを連想ゲームで全チェック』注釈

角川総一オフィシャルサイト

『もう古い常識には騙されない 8つの経済常識・新旧対照表』注釈

角川総一オフィシャルサイト

<< マーケットデータ更新【日次(2013年1月1日〜2018年11月2日)と月次(2007年1月〜2018年10月)】 | ホーム | マーケットデータ更新(日次)【2013年1月1日〜2018年11月9日】 >>
2018年11月08日(木)|09:56|おしらせ

Twitterクイズ「経済は連想ゲームだ!」を大幅に拡充しました

昨年半ばに始めたtwitterクイズ「経済は連想ゲームだ!」に、50ほどの新しいクイズ(フレーズ)を追加しました。

今回は、とくに経済・金融・通貨政策ならびに為替を巡る経済メカニズムについてのクイズが中心です。

さて、あなたの経済・金融常識はどのあたり?

exp
◯自国通貨安は相手国に(デフレ)を輸出する


◯(家計)は支出を増やしても収入は増えないが、(政府)は支出を増やせば歳入は増える


◯所得の多寡による(消費性向)の違いを考慮すれば消費税は逆進的である


◯通貨高は金融(引き締め)効果を持つ


◯10%の円安は、10%の(関税)をかけることと同じ


フォローしていただければ、おおよそ1時間おきにタイムラインにこの種のクイズが流れます。


「英和辞典」があり⇒「英語イディオム辞典」があるなら、「経済用語辞典」に加えて⇒「経済フレーズ辞典」があってもいいじゃないか、と言うのがこの企画の原点です。


だって、単語が分かっていても、それがイディオム、フレーズになればまるきりトンチンカン、って言うのは多いですからね。

◯自国通貨安は相手国に(デフレ)を輸出する


◯(金融緩和)と(金融引き締め)は景気に対する効果は非対称である


◯(家計)は支出を増やしても収入は増えないが、(政府)は支出を増やせば歳入は増える


◯所得の多寡による(消費性向)の違いを考慮すれば消費税は逆進的である


◯銀行の(利ザヤ)という概念を考慮しない標準的なマクロ経済理論の限界


◯株価、金利はいずれも景気を先取りして動くが、前者は景気のブレを(拡大)し、後者はそれを(縮小)させる


◯ある通貨が(下がる)ということは、その国の製品の安値セールが始まるということ


◯法人企業部門の収益は(大企業)により決まり、雇用、所得環境は(中小企業)が決める


◯通貨高は金融(引き締め)効果を持つ


◯現実の為替レートが購買力平価より(高い)ということは、その国で作ったモノ、サービスが割高だということ


◯10%の円安は、10%の(関税)をかけることと同じ


◯円安は円の価値を下げるが、モノは(売れる)。円高は円の価値を上げるがモノは(売れない)。どちらをとるか?


◯景気が(拡大)すれば金利は上がるが、金利上昇は景気を(後退)させる

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログのカテゴリー
記事総数:387件
最新の記事
月別アーカイブ
角川総一
金融教育、金融評論家。
(株)金融データシステム代表取締役。1949年大阪生まれ。
プロフィール
連絡先
「知るぽると(金融広報中央委員会)」掲載記事
経済指標の見方
金融指標の見方

「知るぽると」ホーム
新 刊




角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
サイト内検索
RSS
Twitter 経済は連想ゲームだ! Facebook