notifications経済金融データ」で「マクロ経済指標」「マーケット指標」PDFをダウンロードできます。

notificationsツイッター「経済は連想ゲームだ」を配信中です。

金融評論家・角川総一のオフィシャルサイトです。
実証データに基づき経済・金融動向を解説、評論します。基本方針はグラフを多用すること。ときには経済・金融記事の盲点、バイアスにも言及します。本サイトから株価、金利、債券、為替関連の時系列データをダウンロード、また各種経済・金融データサイトのリンク集もご利用いただけます。

その他のおすすめコンテンツ

『超入門 5分で日本経済一周の旅ガイド』注釈

角川総一オフィシャルサイト

『実況ライブ 日経電子版の歩き方 88のマーケットチャートを連想ゲームで全チェック』注釈

角川総一オフィシャルサイト

『もう古い常識には騙されない 8つの経済常識・新旧対照表』注釈

角川総一オフィシャルサイト

グラフギャラリー(総務省景気指標ダッシュボード版)

角川総一オフィシャルサイト

グラフギャラリー(自作版)

角川総一オフィシャルサイト

2020年11月22日(日)|07:00|おしらせ

「ニュースに出る経済数字の本当の読み方」公開(その26) 消費者物価指数は1%以下の上昇だから、物価は上がっていない?

1章-23 消費者物価指数は1%以下の上昇だから、物価は上がっていない?

POINT!  実態から乖離し始めたデータに注意

なんだか以前に比べて、政府発表の「消費者物価指数」の数値が生活実感から遠いような気がしませんか?

1%以下の上昇ということになっているけど、少なくとも3〜5%くらいは上がっているイメージですよね。

続きを読む >>
2020年11月21日(土)|19:56|おしらせ

kindle オリジナル電子書籍全6冊 無料キャンペーン予告

拙著(kindle専用本)すべて(6冊)の無料キャンペーンを実施中。(日本時間22日午後5時〜25日午後4時59分まで)。


対象は「5分間で日本経済一周の旅」(2種類)、「実況ライブ 日経電子版の歩き方」「もう古い常識には騙されない」(1〜3)です。
 

このWEBページの上から6冊が対象です。

 

2020年11月21日(土)|17:57|おしらせ

マーケットデータ更新(日次)【2013年1月1日〜2020年11月20日】

マーケットデータ(日次)を更新しました。

リンク先からダウンロードしてご自由にお使いいただけます。

 

2020年11月21日(土)|07:00|おしらせ

「ニュースに出る経済数字の本当の読み方」公開(その25) 消費者物価は前年比で0.8%上昇 している?

1章-22 消費者物価は前年比で0.8%上昇している?

POINT!  あらためて言葉の定義を問う

私たちにとってもっともポピュラーな消費者物価指数。しかし代表的なものだけでも3つも4つもあることはあまり知られていません。

エネルギーを含めるかどうか、みなし家賃を入れるかどうか?

こんなことで、ときによっては前年比の数値が1%以上異なることもあるのです。

続きを読む >>
2020年11月20日(金)|10:31|おしらせ

「ニュースに出る経済数字の本当の読み方」公開(その24) 円高で日本株安、円安で日本株高?

1章-21 円高で日本株安、円安で日本株高?

POINT!  常識を常に疑う

いまだに、「円高を受け、日経平均が下がった」といったニュースが目につきますが、ていねいにその動きを見てみると、以前ほど連動しなくなってきたことに気づきます。

特に、2017年以降はそうです。円高になっても株は下がらず、円安でも上がりもせず――今までの常識が明らかに変わりつつあります。

続きを読む >>
2020年11月19日(木)|07:00|おしらせ

「ニュースに出る経済数字の本当の読み方」公開(その23) 日本の消費税率は20%超のEU各国に比べ格段に低い?

1章-20 日本の消費税率は20%超のEU各国に比べ格段に低い?

POINT!  名目値か、実質値か?

「わが国の消費税は、まだまだ引き上げられる」という意見を良く聞きます。でも、それは間違ったデータに基づいているのです。

「EUなどでは20%、あるいはそれ以上は当たり前」と言いますが、この数値は名目のデータで、軽減税率を含めた実質の付加価値税率はせいぜい10%くらいなのです!

続きを読む >>
2020年11月18日(水)|07:00|おしらせ

「ニュースに出る経済数字の本当の読み方」公開(その22) 物価を上げれば、景気は良くなる?

1章-19 物価を上げれば、景気は良くなる?

POINT!  過去にさかのぼって見てみる

いまだに日銀は、「物価を年2%程度上げる」という目標にこだわっていますが、実際には1%にも満たないという状況です。

でも、私たちの経験から言うと、物価が上がっているときにはむしろ景気が悪かったような気がするのですが……。

本当に物価を上げると景気は良くなるのでしょうか?

続きを読む >>
このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー
記事総数:591件
月別アーカイブ
角川総一
金融教育、金融評論家。
(株)金融データシステム代表取締役。1949年大阪生まれ。
プロフィール
連絡先
「知るぽると(金融広報中央委員会)」掲載記事
経済指標の見方
金融指標の見方

「知るぽると」ホーム
新 刊











角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
角川総一の本
サイト内検索
RSS